Skip to content

アッシュフィールド・ヘルスケア・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区芝浦 /代表取締役 マイケル・ベルナルド・オリリー)は、このたび2016 年5 月設立当時のAshfield Healthcare Communications 株式会社から同社の商号を変更し、UDG ヘルスケア(本社:アイ ルランド)グループのAshfield Healthcare Communications 社(本社:英国)アジア初の拠 点となる100%日本法人アッシュフィールド・ヘルスケア・コミュニケーションズ株式会社と して、日本におけるヘルスケア関連事業を本格稼働したことを発表いたしました。

Ashfield Healthcare Communications 社には、欧州、米国、そして日本に1,000 名以上の人 材が在籍し、メディカル&サイエンティフィック・サービスチームに在籍する人材の約90%が、MD、PhD、PharmD といった学位を有しています。これまで350 以上の製品を130 以上の疾患領 域にわたり創薬段階から市販後に至るまでサポートしてきました。製薬企業、バイオテック企 業、医療機器メーカー、ニュートラシューティカルズ等々、105 社以上のお客さまと取引実績 を誇ります。同社がグローバル市場で数十年にわたり蓄積してきた豊富な知見とパートナーシ ップを生かし、アッシュフィールド・ヘルスケア・コミュニケーションズ株式会社は日本市場 で効果的なヘルスケアコミュニケーションのソリューションを提供します。

アッシュフィールド・ヘルスケア・コミュニケーションズ株式会社の商号変更と共に代表取 締役に就任したマイケル・ベルナルド・オリリーは「当社はアッシュフィールドのネットワー クの中ではもっとも新しく設立されたグローバル組織です。このたび日本市場への本格参入を 果たすことができ大変光栄です。ヘルスケアコミュニケーションにおける業界最高レベルの卓 見したソリューションで、日本市場における医療従事者への情報提供を手助けし、最適な治療 法の決定と治療成績の向上をサポートして参りたいと思います」と抱負を述べています。

アッシュフィールド・ヘルスケア・コミュニケーションズ株式会社は、去る2017 年9 月5 日(月)ヒルトンホテル東京にて開催された、アジア太平洋地域における医療出版物関係者向 け展示会イベント「2017 Asia Pacific Meeting of ISMPP」に、ルビースポンサー企業として 出展いたしました。詳細はウェブサイトをご参照ください。
http://www.ismpp.org/asia-pacific-meetings

また、2017 年10 月下旬に東京にて、アッシュフィールド・ヘルスケア・コミュニケーショ ンズ株式会社設立のご挨拶およびお披露目レセプションパーティの開催を予定しています。関 係者の皆さまには、別途ご案内を差し上げます。

■アッシュフィールド・ヘルスケア・コミュニケーションズ株式について

【サービスポートフォリオ】
パブリケーションプランニング、メディカルライティング、ブランディング・マーケティング 資材、学会・会議サポート、デジタルコミュニケーション戦略、KOL 向けプログラム、メディ カルエデュケーション、患者エンゲージメントプログラム、マーケティング戦略、e ラーニン グ/トレーニング、戦略コンサルティング、サイエンティフィックPR

【会社概要】
会社名:              アッシュフィールド・ヘルスケア・コミュニケーションズ株式会社
所在地:             〒105-0023 東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング
会社設立:          2016 年5 月法人登記(2016 年11 月事業開始)
代表者・役員: 代表取締役 マイケル・ベルナルド・オリリー
取締役 クリフォード・アレクサンダー・マクコンキー
取締役 リチャード・アンソニー・ローレンス
資本金:             150 万円
事業内容:         製薬およびバイオテクノロジー分野における以下内容
・パブリケーション関連業務(プランニング、ライティング等)
・学会、会議、イベント等の企画運営
・広告宣伝およびプロモーション関連業務
・ブランディングおよびデザイン関連業務
・市場調査
・コンサルティング
・情報サービス
ウェブサイト: www.ashfield.jp
※ アッシュフィールド社(本社:英国)の親会社であるUDG ヘルスケアグループ(本社:ア イルランド)とシミックグループ(本社:日本)の合弁会社として、日本市場でマルチチ ャネルCSO 事業を行う「シミック・アッシュフィールド株式会社」と「アッシュフィール ド・ヘルスケア・コミュニケーションズ株式会社」は、兄弟会社的な関係となります。

【会社沿革】
1997 年 Ashfield Healthcare 社設立(英国)
2000 年 Ashfield Healthcare 社(英国)がUnited Drug plc(アイルランド)の傘下に入る
2013 年 United Drug plc(アイルランド)がUDG Healthcare plc に商号変更
2016 年 Ashfield Healthcare Communications 社(英国)が日本法人Ashfield Healthcare
Communications 株式会社を設立
2017 年 アッシュフィールド・ヘルスケア・コミュニケーションズ株式会社へ商号変更

【代表者・役員略歴】


代表取締役 マイケル・ベルナルド・オリリー

米国ペンシルバニア州フィラデルフィアのセントジョセフ大学(Saint Joseph’s University) にてMBA を取得し、1992 年にアイルランドに帰国する。

製薬業界でのキャリアは1992 年2 月イーライリリー(Eli Lilly)社にMR として入社したこ とから始まり、1995 年にはHospital Representative として病院付MR となる。1998 年にファ ルマシア(Pharmacia)社にHospital Representative として入社した後、同年9 月に営業マ ネージャーに昇格。その後4 年間におよび、中枢神経系、泌尿器、眼科、感染症、オンコロジ ーなどの多くの疾患領域にて経験を積んだ後に、2001 年に病院ビジネスマネージャーとなる。2002 年に転機が訪れ、中枢神経領域ビジネスマネージャーとしてヤンセンファーマ(Janssen Pharmaceuticals)社に入社し、非定型抗精神病薬「リスパダール・コンスタ(Risperdal Consta)」 の上市に参画する。2005 年には疼痛、消化器、HIV 領域の責任者として別事業の事業部長となる。

2008 年に、CSO 企業Alchemy Healthcare 社を設立するため、ヤンセンファーマ社を退社。顧客との真のパートナーシップを築き上げAlchemy Healthcare 社をCSO 企業クインタイルズ(Quintiles)社やアッシュフィールド(Ashfield)社の競合先として並ぶまでに成長させた。2010 年のPharrmexx 社との統合後、2012 年にアッシュフィールド社が買収。

2013 年6 月アッシュフィールド・アイルランド(Ashfield Ireland)社の代表取締役(Managing Director)に就任。この時点で同社はアイルランドにおける60%以上の市場シェアを誇るCSO 業界1 位の地位を確立した。2017 年7 月4 日、シミック・アッシュフィールド株式会社および アッシュフィールド・ヘルスケア・コミュニケーションズ株式会社代表取締役に就任。

取締役 クリフォード・アレクサンダー・マクコンキー

Ashfield Healthcare Communications 社にて財務部門長を務め、同社のグローバル財務チーム を担当。財務計画および財務分析面で経営陣を支援。税務署や特に契約マネジメント分野にお ける取引先顧客企業購買部など、外部との折衝役を果たす。1998 年にプロジェクト経理担当と して同社に入社後、ヘルスケアコミュニケーション業界における洞察力を身につけながら多岐 におよぶ職務を遂行。同社に入社以前は、ヘルスサービス関連の公共機関に勤務し、アジアに おける国際的なNGO 組織に仕えた経験をもつ。英国北部のシェルフィールド市のシェルフィー ルド・ハラム大学を卒業し、1993 年に英国勅許公認会計士資格を取得。現在は英国勅許公認会 計士協会フェローとして活躍。

取締役 リチャード・アンソニー・ローレンス

Ashfield Healthcare Communications 社執行役員兼アッシュフィールド・ヘルスケア・コミュ ニケーションズ株式会社取締役として、Knowledge Assets Congress チーム、the InterPhase Consult Consultancy チーム、the Insight market research group のマルチチャネルヘルス ケアコミュニケーションエージェンシー6 企業を牽引している。2003 年にAshfield Healthcare Communications 社にビジネスディベロプメントディレクターとして入社以来、多岐にわたるエ ージェンシーやビジネス牽引役として活躍。同社に入社以前は、ブリストル・マイヤーズ ス クイブ社、ヤンセンファーマ社、アストラゼネカ社にて、製薬企業内で上級国際営業職やマー ケティング職を遂行した経験を多数もつ。

■ Ashfield Healthcare Communications 社について

Ashfield Healthcare Communications 社はマルチチャネルやスペシャリスト領域エージェン シーを通じ、独自の洞察力を兼ね備え、お客さまのニーズに応え、科学的に厳格であり、マル チチャネル化したヘルスケアコミュニケーションに、付加価値を創造したグローバルソリュー ションをお客さまに提供しています。

Ashfield Healthcare Communications 社はグローバル企業のリーダーとして製薬、医療機器、 バイオテック企業へのヘルスケア受託サービスを提供するAshfield Commercial & Medical Services グループの一員です。Ashfield Commercial & Medical Services グループは6,000 人の従業員規模を誇り、欧州、北米、南米、アジア地域の23 ヵ国にて事業を行い、世界ラン キングトップ25 社の全製薬企業を含む250 社以上と取引しています。同グループではコント ラクトセールスチーム、カスタマーセールスレップ、メディカルサイエンスリエゾンオフィサ ー、リモートディテール、ナースエデュケーター、メディカルインフォーメーション、ヘルス ケアコミュニケーション、マーケットアクセス、マーケットリサーチ、トレーニング、イベン トマネジーメント、デジタル、クリエイティブ、医薬品安全性監視サービスを提供しています。

Ashfield Commercial & Medical Services グループは、コマーシャル、臨床、コミュニケー ションやパッケージ分野にて、ヘルスケア業界にサービスを提供するグローバル企業UDG ヘル スケアグループ企業として約8,000 人の従業員を誇り、世界24 ヵ国にて事業展開し、50 ヵ国 以上でサービスを提供しています。

詳しくは、ウェブサイトをご参照ください。 www.ashfieldhealthcare.com

【報道関係の方からのお問い合わせ先】

アッシュフィールド・ヘルスケア・コミュニケーションズ株式会社 マーケティング広報担当:TEL: 03-4405-4222(代表)

Receive all of our latest blog entries straight to your inbox!